八ヶ岳ガイドのYATSUトレッククラブ

登山初心者のための
ガイド登山・トレッキング

MSRスノーシューREVO アッセント体験

はじめまして、スタッフSです。
YATSUトレッククラブで電話対応や、ホームページでのイラスト作成などを担当しています。
登山やスノーシューはまだまだ初心者ですが、
初心者ならではの目線で、八ヶ岳や周辺の山のこと、山の道具のこと、地元の様子などを、
お伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今回、新たに導入しましたスノーシューのご紹介をさせていただきます。
『MSR REVO アッセント』
MSRスノーシューREVOアッセント
最初見た印象は、片方ずつにベルトが4本あって、履くのにちょっと手間取るかなって思いました。

裏側です。
MSRスノーシューREVOアッセント 裏側
フレームのサイドの波打ったような刃が、傾斜地に強いそうです。

早くこのスノーシューを試してみたい!!!

ということで、試し履きもかねて、スノーシューをしてきました。
「霧ヶ峰スキー場」の横の林からスキー場のゲレンデの上へ出て、降りていくコースです。
雪はパウダースノーよりは、少ししっとりした感じですが、まだまだサラサラな雪を楽しめます。
いざ、装着^^
MSRスノーシューREVOアッセント 雪の上
ベルトは手袋をしていてもはめやすい形状ですが、
緩すぎると外れてしまい、締めすぎると足の血行が悪くなりそうで、
ちょどいい加減のところに締めるのが、ちょっと手間取りました。
でも、でも、はめてしまいますと、靴とスノーシューの一体感がバッチリで、
スノーシューの重みが苦になりません!!!これは、快適!!!

霧ヶ峰スキー場の横にある林の入り口から出発です。
霧ヶ峰スキー場横の林
ふんわりかけられた真っ白なシーツのような林床に乗り込んでいきます。
まっさらな雪面に、おろしたてのスノーシュー、気持ちが浮き立ちます。

木々の合間を縫うように進んで行きますと、
木立の向こうにうっすら八ヶ岳が見えてきます。
木立の奥に八ヶ岳

林を抜けると、八ヶ岳が勢ぞろい。
八ヶ岳勢揃い
薄曇りの日でしたが、遠景はよく見え、富士山、南アルプスも眺められました。

だだっ広い雪原を、ガイドと2人だけで、歩き続けます。
広がる雪原
開けた場所だからか、雪はしまっており、快適な歩きです。
積雪としてはかなりありそうです。
ここからゲレンデの上まで進みまして、ゲレンデ横を降りていきました。

REVO アッセント、いいです、すっごくいいです\(^o^)/
今回のコースには、急坂な場所はありませんでしたので、
傾斜地の強さの体験は出来ませんでした。
このスノーシューは履いていることを忘れしまうほど、靴との一体感がありました。
とっても歩きやすい、だけではなくて、外した後も、持ち運びがしやすかったです!!!
これって、結構大事でした。
スノーシューを抱えて移動することって、案外多いので、かさばるととっても大変です。
その点も、このREVO アッセント、嬉しいコンパクトなボディです。
このスノーシューで、いろんなお山を歩くのが、とっても楽しみになりました。

Pocket