八ヶ岳ガイドのYATSUトレッククラブ

登山初心者のための
ガイド登山・トレッキング

八子ヶ峰で雪山を楽しむ!


八子ヶ峰に行ってきました。
八子ヶ峰は八ヶ岳と霧ヶ峰の間に位置する山で、1,800mほどの標高で短時間で登ることができるわりにはすごく展望のよい山です。そんな八子ヶ峰も積雪は50cm程となり雪山を楽しめる時期になりました。

八子ヶ峰の登山口となるすずらん峠です。すずらん峠は蓼科山への登山口でもありますが、道をはさんだ向かいから八子ヶ峰に登ります。八子ヶ峰側にも駐車スペースはあるのですが除雪はされていませんでした。
すずらん峠八子ヶ峰登山口

登山口から入ってすぐのあたり樹林帯の様子です。雪が増えていい感じになってきました。
八子ヶ峰へ登る樹林帯の様子

木がまばらになり少し開けたところです。
八子ヶ峰の登り 少し開けたところ

この日は少し雪が舞う天気。蓼科山や南八ヶ岳の山々は雲に覆われていましたが、北横岳から茶臼山はときおり見ることができました。蓼科山や北横岳への距離が近いのが八子ヶ峰ならではです。
八子ヶ峰から見た北横岳

ヒュッテアルビレオが見えてきました。
ヒュッテアルビレオ手前

ヒュッテアルビレオ横にある景色のよいところへ移動中。ひざより少し上あたりの積雪です。雪はさらさらなので深くてもそれほど大変じゃないです。
ヒュッテアルビレオ付近を歩く

広い八子ヶ峰東峰山頂。
広い八子ヶ峰東峰山頂付近

スノーシューはもう少し雪が増えてからの方が楽しめると思います(下の雪がしまっていないので、岩にあたったり、笹がからまったりします)。
すずらん峠の仮設トイレが撤去されているのでご注意ください。

Pocket

八子ヶ峰


八子ヶ峰に行ってきました。

蓼科山が大きく見えます。残念ながら雲がかかり北横岳から茶臼山にかけての山は見えませんでした。
八子ヶ峰から見る蓼科山

西峰山頂直下の紅葉。広い範囲ではありませんが、きれいでした。
八子ヶ峰西峰の紅葉

Pocket

八子ヶ峰の雪は少なくなりました


八子ヶ峰に行ってきました。
樹林帯の中はいくらか雪が残っていますが、日当たりのよいところは登山道にわずかに残っている程度で、夏道が出ている箇所もありました。
雪がとけて登山道がぬかるんでいますので、歩きにくいところもあります。
でも、残雪が残る蓼科山を眺めるには絶好の場所ですね。

八子ヶ峰の東峰の広い山頂

Pocket