八ヶ岳ガイドのYATSUトレッククラブ

登山初心者のための
ガイド登山・トレッキング

常念岳へ (2018.6.29)


北アルプスの常念岳へいってきました。
一ノ沢を登りました。一部だけ雪渓の上を歩きますが、残雪に慣れていない方もそれほど心配するような状況ではなかったです。

1日目は登山口を過ぎたあたりですでに雨が降り始め、降ったりやんだりの中を登っていきました。胸突八丁の下には30~40mほど雪渓の上を歩く箇所がありましたが、慎重に行けば大丈夫です。
一ノ沢の雪渓

常念乗越からのご来光。2日目、朝起きると小屋の中から見る限りはガスってご来光は期待できない感じでしたが、外に出てみると東側は雲が切れていてぼんやりしたご来光を見ることができました。
常念乗越からのご来光

常念岳への登り。
常念岳への登り

ぼんやりと見える常念岳山頂。
霞む常念岳山頂

下りの途中では天候回復しつつある稜線が見えました。
下りの一ノ沢

梅雨らしい天気の中の登山となり展望は残念でしたが、北アルプスが初めての方も何度目かの方も楽しんでいただけたようです。展望はぜひ次回のお楽しみとしてください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。