八ヶ岳ガイドのYATSUトレッククラブ

登山初心者のための
ガイド登山・トレッキング

北八ヶ岳 紅葉を楽しむ(2017.9.25-26)


北八ヶ岳を2日間歩きました。
今回のお客様は関西からお越しの70代のお二人。プライベートでお申込みいただきましたが、ご要望は二点。二日目終了後は白駒荘に泊まりたいこと、もう一つは北横岳に登りたいとのこと。
そこで1日目はロープウェイで上がり北横岳に登って縞枯山荘で宿泊、2日目は縞枯山、茶臼山に登って白駒池へ向かうコースを提案させていただきました。
1日目まずまずの天気でスタートです。登りではゆっくりペースでしたが順調に登り北横岳ヒュッテに到着。お二人はやや下りが心配な様子で、無理して山頂まで行かずヒュッテで引き返すこととなりました。せっかくなので七ッ池を散策します。
標高2,400mにある七ッ池はちょうど紅葉が見事でした。

紅葉の七ッ池。
紅葉の七ッ池

先にある大きい池。こちらもいい具合に紅葉していました。
紅葉の七ッ池(その2)

山頂には登りませんでしが、景色と紅葉を楽しんでいただきました。
この日は縞枯山荘泊。平日で宿泊者も少なくゆったり過ごしていただけました。

翌日、朝は-2.1度まで冷え込みました。いよいよそんな季節になってきましたね。山荘の外の水道の蛇口も凍って水が出ませんでした。
お一人の方が体調がよくないということで、縞枯山、茶臼山の山頂に登るのはやめて、山腹を巻いていく五辻経由のルートに変更しました。こんなルート変更もプライベートでは訳ないことです。

出逢の辻付近。静かな山歩きを楽しんでいただけたようです。
出逢いの辻付近

ゴールの白駒池。一部紅葉が始まっていますが、見頃はまだ先です。
一部紅葉する白駒池

2日間、結局、どの山頂にも立つことはありませんでしたが、お二人なりに北八ヶ岳を満喫していただけたようです。八ヶ岳の自然を存分に感じていただく、このようなトレッキングもいいのではないでしょうか。
白駒池は相変わらず人気で人でいっぱいです。紅葉最盛期にはすごい人になりそうで、駐車場もいっぱいで近づけない気がします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。