北横岳(八ヶ岳)

北横岳の魅力

北横岳(2,480m)は南峰、北峰の二つの山頂をもつ横に長い山です。

この山の魅力はなんといっても2,500mクラスの山でありながら、手軽に登ることができることです。ロープウェイを利用すればそこはもう標高2,230m。山頂までは標高差250m、往復3時間ほどの行程なので、初心者の方、体力のない方でも無理なく登ることができます。

当クラブでは登山初心者の方や体力に自信がない方には、まず北横岳をおすすめしています。山頂からは八ヶ岳全体が見渡せるので、八ヶ岳を知っていただくきっかけになるのではと思っていますし、次はあの山に登ってみようかなということになるかもしれません。

山頂直下まで樹林帯ですが、山頂は開け、隣に大きく見える蓼科山や南八ヶ岳の峰々、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、北アルプス、霧ヶ峰、浅間連山など360度の大展望です。南峰、北峰はわずかな距離ですが、展望もそれぞれの良さがありますので、ぜひ両方訪れてみてください。

コース途中にある坪庭や七ッ池もゆっくり歩いてみてください。坪庭では溶岩台地独特の景観を見ることができますし、6月~8月にかけては高山植物が咲き、見どころの一つとなります。
七ッ池は北横岳ヒュッテ近くにありながら訪れる人が少ないのですが、森の中にひっそり現れる空間は私としてはおすすめの場所です。にぎやかな山頂や北横岳ヒュッテ前に比べ、静かな雰囲気を楽しむことができます。

おすすめコース

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅・・(ロープウェイ)・・山頂駅・・(1'20)・・北横岳ヒュッテ・・(0'15)・・北横岳・・(1'00)・・ 坪庭・・坪庭散策(0'20)・・山頂駅・・(ロープウェイ)・・山麓駅
(コースタイム 2'55)

ロープウェイ山頂駅からの往復が一般的なコースです。よく整備されたコースで特に難しいところはありません。のんびり登りましょう。

八ヶ岳北横岳の登山プラン
北横岳登山地図

北横岳コース紹介

坪庭と北横岳

まずは坪庭と呼ばれる広い溶岩台地を歩きます。これから登る北横岳も見えて期待が高まります。

北横岳の登り

明るい登山道。少し急なところもありますが、ずっと続くわけではないので、それほどきつさを感じないのではないでしょうか。

坪庭を見渡す

坪庭を見渡せるところがあります。自然がつくりだした広い坪庭に感激です!

北横岳ヒュッテ付近の平坦な道

北横岳ヒュッテ近くのほぼ平坦な道。

北横岳ヒュッテ

北横岳ヒュッテ。ベンチやテーブルがあり休憩するのにいい場所です。トイレもあるので安心です。

北横岳山頂直下

山頂直下の最後の登り。

北横岳南峰

北横岳南峰山頂。南八ヶ岳方面の眺めがすばらしいです。

北横岳北峰への道

もう一つの山頂である北峰へ向かう道。

北横岳北峰から見る蓼科山

北峰からの眺め。蓼科山が間近に大きく見えます。

北横岳七ッ池

七ッ池。樹林帯を抜けるとこのような池があらわれます。白駒池や雨池のように大きくないので、なにか落ち着きます。