八ヶ岳ガイドのYATSUトレッククラブ

登山初心者のための
ガイド登山・トレッキング

雪山シーズンについてお知らせ

YATSUトレッククラブの上田です。
いつも当クラブのガイド登山に参加いただき、またご興味をもっていただきありがとうございます。

昨日11/19の守屋山登山をもちまして、春~秋シーズンのガイド登山を終了しました。この間、 YATSUトレッククラブのガイド登山をご利用いただき本当にありがとうございました。

昨日の守屋山から見た八ヶ岳の写真です。八ヶ岳はうっすらですが、きれいに冠雪しています。

前日、18日は茅野市街地で初雪となり、少し標高の低い守屋山でも少し積雪がありました。
八ヶ岳では10月に2~3回積雪がありましたが、まだこの時期は降ったり解けたりを繰り返します。11月下旬頃からはだんだんと根雪になっていき、冬シーズンへと移り変わっていきます。

当クラブでは、およそ12月下旬から3月いっぱいを雪山シーズンとして、雪の北八ヶ岳を中心にガイドをしています。この冬雪山に初めてチャレンジしてみたい方、これまでに雪山をチャレンジされた方で冬の山小屋泊にチャレンジしてみたい方など、多くの方に冬の八ヶ岳を楽しんでいただきたいと思っています。

私は本日からしばらく休みに入り、雪山シーズンの準備に取り掛かります。
まずは12月中旬から1月中旬ぐらいまでのガイドプランを作成し、その後雪山プライベートプランをお受けできるよう準備をしていきます。
しばらくお待ちいただければと思います。

2023~2024雪山シーズンをぜひご期待ください。よろしくお願いいたします。

YATSUトレックガイド  上田 剛

Pocket

岳人7月号 記事執筆しました

岳人7月号が6/15に発売されました。

日本百名山の特集ですが、私はこの中で百名山の蓼科山を見るのに適したコースということで、北横岳を含めた池めぐりのコースガイドを執筆しました。

このコースは毎年計画しているおすすめコースです。逆コースにしたり、積雪期にも行ってみたりと、どの季節も楽しめます。

今夏~秋シーズンは8月に少し難易度が上がりますが、大岳・三ッ岳に登るパターンの池めぐりコースを予定しています。
また、逆コースの池めぐりコースを10月ぐらいに計画しようかなとも思っています。

八ヶ岳を楽しんでいただけたらと思います。

Pocket

7月中旬~9月初旬のガイドプランを掲載しました

こんばんは。
いつも当クラブをご利用いただきありがとうございます。

7月中旬~9月初旬のガイドプラン一覧を掲載しました(一部プランについては先行して掲載、募集開始しています)。プランの詳細は順次掲載していきます。

6/4には4年ぶりに八ヶ岳開山祭が行われました。八ヶ岳での登山の安全を祈願するとともに、登山シーズンが始まることを意味します。
登山道上の雪もなくなり、安心して登山ができるようになりました。
この夏はぜひ八ヶ岳登山を楽しんでいただければと思います。

YATSUトレッククラブ 上田 剛

Pocket

7月下旬以降のプランの先行予約開始

こんにちは。
YATSUトレッククラブの上田です。いつもありがとうございます。
麓から見る八ヶ岳は見ためは夏山のように見えています。ただ、樹林帯にはまだ残雪が残っていますので、完全な雪どけは例年通り5月末ぐらいになりそうです。

現在、ガイドプランは7月中旬までのプランを掲載し、受付をしています。 また、7月下旬~8月のプランは6月上旬頃掲載し受付を開始する予定です。

コロナも5類感染症となり、この夏~秋シーズンは登山者も増えることが予想されます。一方で山小屋の感染症対策は緩やかになりつつありますが、受け入れ人数は大きくは増えてはいません。
そのため、山小屋の予約がとりづらい状況となっています。

当クラブでも夏から秋にかけての週末中心に山小屋泊の登山を行っていきたいので、早めに山小屋の予約をとっていきたいと考えています。
そこで、7月下旬以降の一部のプランについて、早めに募集を開始します。

第一弾として
・7/29~30 硫黄岳~赤岳
・8/3~4 硫黄岳・天狗岳
・8/5~6  硫黄岳~赤岳
・8/11~13 南八ヶ岳縦走
の4つのプランを掲載し、受付を開始しました。

必要に応じて今後も随時先行募集していく予定です。
たまにガイドプランのページを見ていただけるとありがたく思います。

よろしくお願いいたします。

Pocket

6月~7月中旬のガイドプランを掲載しました

こんにちは。
YATSUトレッククラブの上田です。いつもありがとうございます。

6月中旬~7月中旬のガイドプラン一覧を掲載しました。プランの詳細は順次掲載していきます。
今年は雪解けは早めと想定し、南アルプスのプランも6月中旬から計画してみました。現時点では花の時期も10日~2週間ほど早めを予想しています(5月、6月の気温によってはゆっくりになっていくこともあります)。

やっと雪どけし夏山シーズンが始まったかと思えば、すぐに梅雨に入ってしまいます。
例年通りであれば、6月10日の少し前から7月下旬までは梅雨時期となります。ここ数年の傾向では、6月はすっきりはしないもののそれほど降らない日が多いように思えます。7月に入ると雨が降る日も多くなり、梅雨末期は大雨も多いかなという傾向です。

雨が降るというだけで登山は中止という方も多いかと思いますが、小雨程度の雨であれば雨でも悪くないなという場所もあります。
個人的には尾瀬や八ヶ岳の白駒池周辺は雨が似合う場所かなとも思っています。特に八ヶ岳では雨の日はコケが一段ときれいになります。また、高山植物が一番いい時期も梅雨時期と重なります。
少々の雨であれば梅雨時期も楽しんでみませんか。もちろん無理のない範囲でです。登山は楽しめることが一番ですので。

登山を楽しめるお手伝いができればと思います。ご不安な方はまず相談から始めていただければと思います。

Pocket