八ヶ岳 登山ツアー(ガイドプラン)一覧

八ヶ岳をはじめ南アルプス北部、奥秩父、その周辺の入笠山、守屋山、霧ヶ峰などの山々の、あらかじめ計画された日程、コースでの登山ツアーのご案内です。当クラブではこの募集型のツアーをガイドプランを呼んでいます。 ガイドプランは主に初心者向けのコースを中心に企画をしています。
その他の山域やお客様のご要望に合わせたガイド登山を希望される場合は、「プライベート企画」をご参照ください。

八ヶ岳のガイドプランについては4月~5月は残雪期としています。4月は暖かい日が多くなり雨も多くなるので雪が緩んできます。 雪がべたっとしてきたり、人があまり通らない登山道ではずぼずぼと踏み抜くこともあります。ただ、気温が上がり暖かな中で雪の上を歩くことができるという残雪期特有の楽しみでもあります。
ただし、寒気が入れば雪が降り冬と同じ状態になるため、装備・服装は冬と同じものを準備していく必要があります。

八ヶ岳では例年5月末に登山道上の雪がほぼなくなります。それまでは一部雪の残る道を歩くことも多く、軽アイゼンを用意した方がいいです。完全に雪がない登山を楽しみたい場合は6月以降のプランをご検討いただければと思います。

6月の第一週には八ヶ岳開山祭が行われ、夏山シーズンがスタートします。6月は梅雨に入り(梅雨入りは例年6/8前後)雨の多い時期となりますが、高山植物が咲き始め花の時期が始まります。また、雨に濡れたコケの森も魅力があります。雨の時期もぜひお楽しみください。

【花企画】シリーズは特定の花を見ることを目的の一つとしています。お花が好きな方にはおすすめです。

登山が初めての方、八ヶ岳が初めての方でも事前から丁寧にサポートしていきますので、安心してご参加いただけます。


  
日程 コース レベル ガイド料 状況
5/3(金) 八ヶ岳 蓼科山 残雪トレッキング  日帰り

ポカポカした陽気と残雪。残雪期ならではの気持ち良さを楽しみましょう。
体力:★★☆
技術:★★☆
13,500円 受付終了
5/4(土) 八ヶ岳 縞枯山・茶臼山 残雪トレッキング  日帰り

北横岳より少し急な斜面がありますが、ちょっとした縦走間が味わえるコースです。
体力:★☆☆
技術:★★☆
13,500円 受付終了
5/5(日) 八ヶ岳 蓼科山 残雪トレッキング  日帰り

ポカポカした陽気と残雪。残雪期ならではの気持ち良さを楽しみましょう。
体力:★★☆
技術:★★☆
13,500円 受付終了
5/11(土) 八ヶ岳 北横岳  日帰り

樹林帯を中心に雪はまだ残りますが、春から初夏にかけての雰囲気が出てきます。
体力:★☆☆
技術:★★☆
13,000円 受付中
5/12(日) 八ヶ岳 にゅう  日帰り

樹林帯にはまだ雪が残りますが、雪どけしたところにはコケが見えてきて、この時期らしいコケと雪のコラボを楽しめます。
体力:★☆☆
技術:★★☆
13,000円 受付中
5/15(水) 守屋山  日帰り

新緑とスミレなどの花を楽しめる、私が一番好きな守屋山の季節です。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
12,500円 受付終了
5/18(土) 八ヶ岳 蓼科山  日帰り

蓼科山荘より上にはまだ雪が残ります。だんだんと初夏の雰囲気になってきます。
体力:★★☆
技術:★★☆
13,500円 受付終了
5/19(日) 奥秩父 瑞牆山  日帰り

雪はほぼない想定です。独特の岩からなる景色を楽しんでみませんか。
体力:★★☆
技術:★★☆
13,500円 受付終了
5/24(金) 日向山  日帰り

山頂部は白い砂浜のような独特の景観。甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳の眺めもすばらしいです。
体力:★★☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
5/25(土)~26(日) 八ヶ岳 天狗岳  黒百合ヒュッテ泊

八ヶ岳山小屋泊の入門コースです。人気の黒百合ヒュッテに泊まります。
申し込みがなかったため中止とします。ご希望がありましたらプライベートお受けします(天気は良さそうです)。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
29,000円 受付終了(中止)
5/27(月) 乾徳山  日帰り

上部には岩場があります。夏の八ヶ岳、アルプス登山に向けた練習にいかがでしょうか。
体力:★★☆
技術:★★☆
14,000円 受付終了
5/28(火) 乾徳山  日帰り

5/27の乾徳山プランが早めにいっぱいになってしまったため、27日のプランと全く同じ内容(行程、費用、送迎可能)のプランを28日に計画します。プラン詳細は5/27のプランをご覧いただければと思います。お申込みはお申込み画面にて「5/28乾徳山」を選択してください。
体力:★★☆
技術:★★☆
14,000円 受付中
5/31(金) 【花企画】八ヶ岳の希少植物観察  日帰り

絶滅危惧種であるホテイランを中心にいくつかの花を見ながら歩きます。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
10,000円 受付中
6/1(土) 八ヶ岳 蓼科山  日帰り

雪もほぼなくなる頃で、いよいよ夏山シーズンスタートという感じです。
体力:★★☆
技術:★☆☆
13,500円 受付中
6/2(日)~3(月) 【花企画】八ヶ岳 硫黄岳・横岳  硫黄岳山荘泊

八ヶ岳では横岳にのみ咲くツクモグサを見に行きます。一番楽に横岳まで登ることができる桜平から入山します。
体力:★★☆
技術:★★☆
29,000円 受付中
6/4(火)~5(水) 奥秩父 金峰山  金峰山小屋泊

奥秩父の名峰金峰山に登ります。廻り目平からじっくりと登り、山頂直下の金峰山小屋でくつろぎます。
体力:★★☆
技術:★☆☆
29,000円 受付中
6/8(土)~9(日) 八ヶ岳 根石岳・硫黄岳  テント泊

昨年までプライベートのみで行っていたテント泊を初めてガイドプランで実施します。
テント泊が全く初めてという方を対象にテントの設営・撤収方法をはじめ、テント泊のノウハウを学んでいただく内容です。
体力:★★☆
技術:★☆☆
31,000円 受付中
6/14(金) 八ヶ岳 にゅう  日帰り

登山道沿いにはコケがいっぱいです。雨の多い時期ですが、雨に濡れたコケはよりきれいに見えます。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
6/15(土)~16(日) 八ヶ岳 赤岳~硫黄岳  赤岳展望荘泊

南八ヶ岳の中心である赤岳、横岳、硫黄岳の稜線歩きを楽しみます。
体力:★★★
技術:★★★
32,000円 受付終了
6/20(木) 八ヶ岳 北横岳  日帰り

八ヶ岳の入門コースです。比較的手軽に登ることができますが、山頂からの展望はすばらしいです。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
6/22(土)~23(日) 八ヶ岳 硫黄岳・天狗岳  オーレン小屋泊

八ヶ岳中央部の名峰硫黄岳、天狗岳に登ります。赤岳に登る前の岩場を経験するのに最適なコースです。
体力:★★☆
技術:★☆☆
30,000円 受付中
6/28(金) 【花企画】霧ヶ峰 八島ヶ原湿原~車山  日帰り

霧ヶ峰はニッコウキスゲが有名ですが、もう一つの代表的な花がレンゲツツジ。花を見ながら霧ヶ峰らしいコース(湿原、山、草原)を歩いてみませんか。
体力:★★☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
6/29(土) 【花企画】八ヶ岳 縞枯山・茶臼山  日帰り

八ヶ岳の樹林帯に咲く可憐な花オサバグサ。縞枯山、茶臼山の展望も楽しみつつ、花を見てみませんか。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
6/30(日) 八ヶ岳 にゅう  日帰り

梅雨の時期ですが、一年で一番きれいなコケを楽しめる時期です。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
7/13(土) 八ヶ岳 北横岳  日帰り

八ヶ岳の入門コースです。この夏は標高の高い山い挑戦してみませんか。
体力:★☆☆
技術:★☆☆
13,000円 受付中
7/19(金) 八ヶ岳 蓼科山  日帰り

百名山の一つ蓼科山。この夏挑戦してみませんか。
体力:★★☆
技術:★☆☆
13,500円 受付中
7/20(土)~21(日) 【花企画】八ヶ岳 硫黄岳~赤岳  硫黄岳山荘泊

八ヶ岳は高山植物の宝庫です。花が最も楽しめる横岳を中心に硫黄岳から赤岳まで稜線歩きを楽しんでみませんか。
体力:★★★
技術:★★★
32,000円 受付中
7/27(土)~28(日) 八ヶ岳 赤岳・阿弥陀岳  赤岳展望荘泊

赤岳と同じぐらいのきびしさでかっこいい山なのに意外と登る人が少ない阿弥陀岳。主稜線から少しはずれた位置にあるため展望も魅力です。
体力:★★★
技術:★★★
32,000円 受付中
      
                                                                                                       
体力
レベル
説明
★☆☆1日の歩行時間が2~3時間程度。雪山が全く初めての方、体力に自信のない方向き。お子様でも装備をお持ちでしたら大丈夫です。
★★☆1日の歩行時間が3~5時間程度。
★★★1日の歩行時間が5時間以上。積雪期としては長いコースです。雪の状態によっては大変なこともあります。
                                                                                                  
技術
レベル
説明
★☆☆起伏の少ない比較的なだらかなコースでの雪山トレッキングやスノーシューハイク。雪の山が初めての方でも安全に楽しめるコースです。
★★☆基礎的なアイゼン歩行、スノーシュー歩行で登ることができるコースでの雪山登山やスノーシューハイク。
★★★かなり急な斜面や危険な箇所が一部含まれるコース。

当クラブが八ヶ岳やその周辺の山において実施する登山やスノーシューに対して主に初心者の方向けに設定している目安です(一般的な登山レベルよりきびしくしています)。技術レベルはピッケルを使用して登る山は対象外で、6本爪アイゼン以上(またはスノーシュー)+ストックで登ることができる範囲の山におけるレベルです。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

OK    

以下は、7月以降の予定で決まっている計画です。ホームページ掲載、募集開始までしばらくお待ちください。